招待状を手作りする!デザイン選びから、これから結婚式を迎える貴方に大事な情報をお伝えします。

招待状専門店72cardのBlog

招待状について 新郎新婦の体験談

こんな招待状あったらいいのに…「クイズを載せて、芳名帳と席次表を連携させる」

投稿日:2016年3月12日 更新日:

結婚式の招待状って、列席する立場からするとあまり印象に残らないアイテムにもなりがちですよね。

 

結婚式では、料理やサプライズ演出、衣装など、披露宴の内容が印象に残りやすいですが、最近では、手作りのペーパーアイテムも増えてきているようです。

 

新郎新婦の2人は、少しでも列席してくれる人への感謝を自分達らしく伝えたい、というような気持ちで手作りアイテムを多く活用するという傾向にあります。

 

日本を代表する和のスタイル招待状 美しい友禅柄の和紙で作った和の挙式にふさわしい、高級感あるアイテムです。
そんな手作りアイテムの代表ともいえるのが、招待状です。

 

「あまり印象にない」ものから「式当日が楽しみになる」ものへ変えるポイントともなれるのが、この招待状なのです。

 

少しでも費用を抑えるためにも手作りの招待状はおすすめなのです。

 
手作りの方法はいくつかあります。デザインを決めてパソコンで作り印刷するのが最も簡単で一般的です。

 

そのデザインは、自分達の好きなものでも良いし、インターネット等でも参考になるデザインを探すことができます。

 

例えば、自分達の趣味に合ったものをデザインに入れるのが人気です。

 

海が好きならブルーを貴重にして、イルカなどの絵を加えたり、好きなキャラクターがあれば、それを加えても良いでしょう。

 

また、披露宴の演出にも役立たせることもできます。

 

新郎新婦のお色直しの衣装を当てるクイズを載せ、当日の受付時に芳名長と一緒にクイズの答えを書いて提出してもらう、といったこともできます。

 

当日の披露宴の中では、正解者から抽選でプレゼントをあげるといった演出をしてみても面白いですよね。

 
今まで結婚式に何度も列席した経験のある人はとくに、印象に残る招待状は少ないのではないでしょうか。

 

少しの工夫で、二人らしさ、面白みを加えることができるので、こだわりを持ってみてはいかがでしょうか。

 

結婚式の当日だけでなくても、演出の一つとして楽しみを増やすことができるのです。

 

当日を迎える前に、自分達らしさをアピールできるチャンスでもあるのです。



結婚式招待状の手作り通販72card

-招待状について, 新郎新婦の体験談
-, ,

Copyright© 招待状専門店72cardのBlog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.