招待状を手作りする!デザイン選びから、これから結婚式を迎える貴方に大事な情報をお伝えします。

招待状専門店72cardのBlog

こんな結婚式のペーパーアイテムに感動しました!

手作り招待状だからこそ出来ること

投稿日:2017年6月2日 更新日:

結婚式のプランを立てる

私達が結婚式を挙げた時代は、結婚式場があちこちにあって、ほとんど親任せであったように記憶しています。

今の時代は、カップルで式場を訪れ、ウエディングプランナーと共に、プランをたてていくのが主流のようです。

結婚式のペーパーアイテムと聞いても、ピンとこなかったのですが、数年前の姪の結婚式が様変わりしているのに驚きました。招待状に始まり、お料理のメニュー表、席次表、最後にゲストに手渡すメッセージカード等、全てがペーパーアイテムと呼ぶのだと知りました。

ペーパーアイテムといえば、デザインだけ自分たちで選びあとは業者に任せるというものだとしか思い浮かびません。

しかし、今の時代ではこのペーパーアイテムにも細かい部分までこだわっているそうなのです。

9tM25bJfwR4QlQE1496383344_1496383357

最近のトレンドは手作り

今まで、式場任せであったペーパーアイテムを、手作りするのが最近の傾向です。

姪は、結婚式場の司会の仕事をしていたせいか、テーブルセッティングも華やかで、色々な工夫がされていました。

席次表も、女の子らしい可愛い物で、捨てるのが勿体ないようなカードでした。

このカードを見たときにわたしは、雰囲気づくりのためにペーパーアイテムという細かい部分にさえここまでこだわるのか、ととても感心してしまいました。

中でも、一番感動したのは、最後にプチギフトと手渡すメッセージカードでした。

まず、出席して貰った感謝の気持ちを伝え、次に、ゲスト一人一人との思い出が綴られていました。最後には、体を気遣ってくれるようなメッセージで締めくくり、新郎新婦の名前と新居の住所が入っていました。

夫の姉の娘なので、私との関わりは少ないのですが、夫は、忘れていた記憶だったらしく感慨深い様子でした。

ハート型のレースに縁どられたカードでしたが、今でも大切にしまっています。

プチギフトも、結婚式の前日、姪が焼いたクッキーでしたので、わたしも何かジーンと来るものがありました。

31fd24f1a54c85af0109b25e3db435df_s

最近は、何でも横文字にして、年配の方には分かりづらく、住みにくい世の中だと嘆くお年寄りも多いです。

けれど、時代の流れで世の中は目まぐるしく変わっていきます。

人の気持ちをほっこりさせるような取り組みは、ニーズと共に受け入れていくべきでしょう。

これからの時代は、若者が担っていくのですから、何事も挑戦しなければ始まりません。

還暦を過ぎた私達ですが、孫の結婚式まで頑張らなければ!と思っています。



結婚式招待状の手作り通販72card

-こんな結婚式のペーパーアイテムに感動しました!
-, ,

Copyright© 招待状専門店72cardのBlog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.